審査なしのetcカードはマイカーがなくても申し込める


審査なしのetcカードはマイカーがなくても申し込める

持っていると便利なetcカード

車を運転しない人なら全く関係ないことが多いetcカードですが、実は自分で運転しなくても友人の運転で高速道路を利用することが多い人なら、一枚持っているととても便利なカードとなります。高速道路にかかる料金を割り勘にする場合、旅行の最後に割り勘にするという方法もありますが、面倒ですし小銭がなければピッタリ割り勘にできないこともあります。そんな時、etcカードがあれば、行きは自分が通行料を負担して帰りは相手が負担するとか、自分が通行料を負担して相手がガソリン代を負担するなど、気軽に相談しやすくなりますし、現金のやり取りがないのでスムーズに会話が進みます。

カードと車載器は別

etcカードは、車を所有していない人でも作ることができます。審査なしのカードでも審査が必要なカードでも、etcカードを申し込む際には自動車の有無が問われることはありません。実際にetcカードを使う場合には、自動車にETC車載器が搭載されているものでなければETC割引などを受けることはできませんが、車載器はだれのetcカードでも利用できるので、あらかじめ登録しなければいけないという手間は一切ありません。レンタカーに車載器が搭載されていればetcカードを使うことができます。

車載器とカードの関係

高速道路を利用する場合、車種によって通行料金は異なります。車載器には、その自動車の情報が登録されていて、料金ゲートを通過する際には自動的に通行料金が計算されます。そして、その車載器に挿入されているetcカードに通行料金が請求されることになります。車載器そのものには支払い方法が登録されているわけではありませんし、etcカードが挿入されていないと車載器だけではETCゲートを通過することはできないので注意しましょう。

また、車載器にetcカードを挿入しても、その内容が記憶されたりすることはありません。そのため、レンタカーや他人の自動車で自分のetcカードを使って通行料金を支払っても、カードを抜き取ればその後で誰かに悪用されてしまうリスクはないので安心してください。