審査なしのetcカードは追加発行できるのか?


審査なしのetcカードは追加発行できるのか?

基本的にはカードごとに保証金が必要

審査が行われないETCパーソナルカードは、最初に保証金を納めることによって発行してもらうことができるetcカードです。預け入れた保証金はカードを解約するまで使われることはなく、万が一の時には保証金を使っての清算ができるように保管されていて、毎月の利用料金は銀行口座からの引き落としとなります。ほとんど使うことがない保証金を預け入れていると、もう一枚etcカードを発行してもらって夫婦で1枚ずつカードを持ちたいと思ったり、子供のために追加でカードを発行してほしかったりという人もいるのですが、基本的にetcカードは、1枚のカードにつき保証金が必要になるので、追加カードの発行には対応していません。

追加カードが欲しい時にはどうする?

クレジットカードの追加カードとして発行されるetcカードでも、個人向けのものは1枚のクレジットカードに対して発行してもらえるetcカードは1枚のみとなっています。法人向けのカードなら1枚のクレジットカードに複数のetcカードを発行してもらえることもありますが、個人の場合には難しくなっています。もしも家庭内で複数のetcカードが必要な場合には、それぞれの名義でクレジットカードを作り、その追加カードとしてetcカードを発行してもらう方法が便利ですしスムーズと言えます。審査なしのパーソナルカードを複数作るということは、最初に預け入れる保証金もそれだけ高額になるということなので、決断する前によく考えたほうが良いでしょう。

割引はあるのか?

もしも審査なしのETCパーソナルカードを複数枚作りたい場合には、同じ家族でも別のカードという扱いになるので、欲しいetcカードの数だけ申込書に記入をし、それぞれ適切な保証金を預け入れる必要があります。家族で複数枚を申し込んだからと言って割引が適用されるわけではないので、あらかじめ理解しておきましょう。ちなみに、個人向けのクレジットカードは家族カードを追加カードとして発行してもらうことができ、手数料の面では少しお得になることもあるようです。